プラセンタは免疫力を高め、アレルギーの要因となるIgEの生産を抑える

プラセンタの抗アレルギー効果

プラセンタは様々なアレルギーに対しても

 

効果が期待されています。

 

その前に、

 

なぜアレルギーが起こるのか?

 

アレルギーって何となく分かるけれど

 

アレルギーってそもそも何?という疑問も

 

お持ちかも知れませんので

 

アレルギーについて説明をさせていただきますね。

 

 

そもそも、私たちの体には「免疫」というのが備わっていて

 

この免疫が風邪などのウイルスや菌などから守ってくれています。

 

「○○さんは免疫力があるから大丈夫よね!」なんて会話も

 

良く耳にしますよね。

 

 

で、

 

そのウイルスや菌が私たちの体に入ると、有難いことに

 

白血球の中にあるリンパ球のひとつであるT細胞やB細胞と呼ばれる

 

免疫細胞が、そのウイルスや菌に攻撃をしかけ撃退してくれます。

 

この攻撃態勢は、いつ、敵(ウイルスや菌)が仕掛けてきても

 

直ぐに対抗できるように準備が整えられています。

 

これを抗体といいます。

 

 

ところが、この抗体が少々複雑というか、厄介というか、

 

風邪などの、人体に害を及ぼすウイルスや菌ならそれでもいいのですが、

 

直接人体に害を与えない物質(例えば花粉やホコリ)に対しても、

 

過剰に反応して敵対視してしまい、

 

IgEとよばれる抗体を作って撃退しようとします。

 

 

このように、過剰な反応により、過分に攻撃を仕掛け過ぎる結果

 

アレルギーを引き起こします。

 

アレルギーを引き起こす要因は、花粉やホコリ以外にも

 

私たちが口にする食べ物なども起因しています。

 

 

 

抗体は私たちの皮膚や、薄い粘膜などに常に配備され

 

ウイルスなどの侵入に目を光らせています。

 

アレルギーの原因となる抗原物質が体に入ろうものなら、

 

たちまち強い化学物質を放ち、攻撃を仕掛けます。

 

 

この化学物質が、かゆみや炎症を起こし

 

アレルギー性鼻炎や花粉症を引き起こすとされています。

 

 

先述しているとおり、

 

プラセンタには多くの成長因子が含まれています。

 

成長因子は細胞の再生を促進させて、異物と勘違いして攻撃を仕掛ける

 

リンパ球を排除してくれる働があるため、

 

アレルギー性鼻炎アトピー性皮膚炎気管支喘息などに

 

特に効果が期待されています。

 

プラセンタサプリおすすめランキングはコチラ