プラセンタの基礎知識

プラセンタとは

最近、「プラセンタが美容や健康にいいみたい!」と、
やたら注目を集めています。
プラセンタについて興味があるけれど、今ひとつよく分からない・・・・
そんな方へ、この章では、「プラセンタとは?」について
概ね基本的な情報を記してみました。

 

プラセンタとは?

 

プラセンタとは日本語に直訳すると

 

「胎盤」という意味になります。英語表記では(Placenta)と綴ります。

 

 

「げェ?、胎盤!?」って驚く方もいるかもしれませんが、

 

(わたしは一瞬、購買意欲を失いました。笑)

 

聞くところによれば、哺乳類というのは、お乳で子供を育てますが、

 

その哺乳類、赤ちゃんを出産すると、自分で自分の胎盤を

 

食べてしまうそうです。
(まあ、人間は別ですが)

 

これは本能らしいですね。

 

そう言われてみれば、野生動物が自分でへその緒を噛み切り、

 

胎盤を食べてしまうシーンを

 

テレビか何かで見たような気もしますが・・・

 

 

なぜこのような事が行なわれるかと言うと、

 

出産という、まさに命がけで行なわれる大仕事で、

 

奪われた体力を速やかに回復させ、ホルモン分泌を促進する成分

 

を摂取することで、乳腺を刺激し、乳汁分泌をさせるのだそうです。

 

前述しましたが、野性の本能なのだそうです。

 

自然界の仕組みって凄いですよね。

 

 

そして母体と胎児を結ぶ胎盤には、

 

アミノ酸やタンパク質、糖質、脂質等の栄養素、

 

そして、体の動きを活性化させるビタミンやミネラル

 

核酸・酵素等の生理活性成分や細胞へ新陳代謝を促進

 

させるための成長因子等々、

 

 

医学用語というのか、化学用語と言うのか、

 

よくわからない言葉も出てきますが

 

とにかく、胎児を成長させるためのさまざまな栄養素が含まれているのだそうです。

 

で、

 

この胎盤から有効成分を抽出した胎盤エキス

 

一般的に「プラセンタ」と呼ばれています。

 

 

 

 

 

人へのプラセンタ効果

 

 

プラセンタ(胎盤)効果は

 

もちろん野生動物だけではありません。

 

人間的にみた場合、ひとつの受精卵を、

 

わずか10ヵ月あまりで数千グラムの赤ちゃんに成長させるのですから、

 

プラセンタ(胎盤)に含まれる栄養素が、

 

いかに優れた機能を兼ね備えたものであるかは

 

想像に難くないでしょう。

 

 

そもそも、プラセンタに含まれる有効成分は

 

昔から自然的な治癒力を持っていることが知られていて、

 

炎症や、傷の治療ヒポクラテスという古代ギリシャの医者が

 

このプラセンタを使っていたのだそうです。
(ヒポクラテスさん凄い!拍手!)

 

 

近年においては日本でも、更年期障害等に悩む女性たちが

 

プラセンタ飲用していましたが、飲んでいるうちに

 

「肌の若返りが実感できる」というプラセンタ効果の声が瞬く間に広がり、

 

傷や炎症の治療以外に、美肌にも効果が期待できることが分かってきました。

 

プラセンタサプリおすすめランキングはコチラ
プラセンタ美容液おすすめランキングはコチラ

 

 

 

 

 

 

プラセンタの効果効能はコチラ

 

 

健康でお金のある生き方

副業でガッツリ稼ぐ初心者への手引き